自己肯定感を高めることは幸せになる秘訣

自己肯定感を高める方法

自己肯定感とは自分の才能や性格など総合した自分を丸ごと認められる感情を示します。
自分の長所も短所も受け入れてうまく活かそうとします。

自信とも似ており、自己肯定感が高まると「自分はこの世に存在していてもいい」と前向きに自分のことを考えられるようになります。

自己否定とは逆で、むしろ、人生を楽しむ傾向にあり、幸せな傾向にあります。

しかし自己肯定感を高めるには、心身ともに健康でなくてはなりません。
そして様々な体験を積み重ねていくうちに自身の強みが分かってくると思います。


1.規則正しい生活習慣

元気

自己肯定感を高めるのに規則正しい生活習慣は必要です。

決まった時間に起きて決まった時間に食事をとり、決まった時間に寝るというサイクルを保つことで体が安定してきます。
体が安定すると精神も安定してきます。

また、心身が健康でないと行動力が落ちたり、ミスが増えたり、自己嫌悪に陥ることもあります。
健康な体は自己肯定感を高める重要な要素と心得ておきましょう。



2.成功体験を積み重ねる

やったー

自己肯定感を高めるのに成功体験を積み重ねるのはとても有効です。

料理でもいい、絵でもいい、スポーツでもいい。
資格などの勉強でもよいでしょう。

何でもいいので自分が好きなことや得意なことを続けてみてください。
イキイキと輝いたアナタはきっと魅力的です。
目標に向かって努力する人や好きなことに活動的な人は輝いています。

また、すでに実績がある人はこれまで自身が成し遂げたことを振り返ってみるのもよいでしょう。


3.お金を稼いでみる

お金

お金を稼ぐというのは、自身の行った行為に対して報酬を頂くということです。

そしてその報酬は自身が生きていくのに必要なお金です。
お金を稼ぐことができたということは、自身もしくは自身の行った行為に価値があったという事です。

このように誰かの役に立てて、報酬を頂くということは、自己肯定感を高めるのに有効です。



4.得意分野を伸ばす

パソコン

苦手な分野をある程度克服するのは必要ですが、大人になったら得意分野を重点的に伸ばした方が成功しやすい。

少々不得意なことや欠点があっても、突出した得意分野があれば欠点を補ってくれます。

また長所と短所は紙一重。
受け入れて活かす方向にもっていく方が効率的に成功できます。


5.世間体よりも自分がどうしたいかが重要

自分がどうしたいか、どうなりたいかに重きを置いて行動してみましょう。
世間体ではなく、自分の願望に忠実になってください。

すると他人の目とか批判とか取るに足らないものであることに気付くことでしょう。
むしろ、自身の願望を達成するための改善点としてヒントになるかもしれません。

このように自分の願望に忠実になることが自己肯定感を高めることにつながります。

自分の願望が分からない人はリサーフェシングをしてみるとよいでしょう。
新たな自分を発見でき、長所も短所も浮き上がってきますが、全部受け止めましょう。
※筆者はアバターの回し者ではありません。


自己肯定感を高めるには

元気

以上のように自己肯定感を高めるには、まずは心身の健康が大切です。
そして自身の長所も欠点もひとまず受け入れて、世間体よりも自分がどうしたいか、どうなりたいか、自分の願望に意識を傾けることが必要です。

後は自身の好きなこと、得意なことを実践し、成功体験を積み重ねていくだけです。

成功体験を積み重ね、お金も稼ぐことができるようになると心に余裕が生まれます。
そうなると少々批判を受けたり、悪口を言われたりしてもさほど気にならなくなります。

それくらいでは自身の価値が下がらないと自覚しているからです。
むしろ批判や悪口に対して、改善点を提供してくれたと感謝するようになるでしょう。


自己肯定感を高める方法 まとめ

・まずは心身の健康が大切
規則正しい生活をして、食事をバランスよく取りましょう。

・長所も短所も含んだ総合的な自分を受け入れることが大切。
まずは自分自身のことを受け入れて、活かす方向にもっていきましょう。

・成功体験を積み重ねてみましょう
何でもいいので自分の好きなことや得意なことを続けてみてください。

・お金を稼いでみましょう
他者の役に立ち、報酬を頂くことにより、生きていてもいいと思えるようになり、自身の存在を肯定できるようになります(居場所づくり)。

・世間体よりも自分がやりたいことに意識を傾けましょう
世間体や人と比べるよりも、自分のやりたいことやどうなりたいかが大切。

関連ページ

・自信がない原因と対策

↑ PAGE TOP