モテないことはメリットもある

モテる・モテないは一長一短あり

悩み

誰でもモテたいと思うもの。しかし、多くの人がモテないことを嘆いています。

現代は、一人でいるのが好きな人が増えており、
結果、何の原因もないのにモテない人が増えています。正確には、モテないと思い込んでいる人たちです。

試しにデートしてみて、その人に問題がなくても、やっぱ一人がいいやと思い、自然消滅させて、また一人を楽しむ人が結構いらっしゃいます。

一人好きの人はいいのですが、真剣に交際を考えていた人にとってはエライ迷惑な話ですね。
ただ、一人好きさんも、デートしてみて初めて一人がいいと気づくことも多い様子。

現代は、男女ともにパートナーをつくることも、一人でいることも自由に選べます
強がりに聞こえるかもしれませんが、モテないことは、特に一人好きにはメリットが多いのです。


モテないメリット

気楽
一人は気楽でいいわ♪という人も。

・悪い異性に引っかかりにくい
マルチへの勧誘など極端な例は別にして、暴力、意見が合わない、ギャンブル三昧、ブランド品かぶれ、多額の借金を背負った人、ニートなど人的トラブルに巻き込まれる心配はありません。
だって、相手がいないのですから。

・性病リスクが激減
モテないということは異性との接触が少ないので、当然、性病リスクも減ります。

・自由を楽しめる
モテないということは言い寄られることがあまりありません。
たまにあるかもしれませんが、モテる人ほどではないので、断る手間が省けます。
そして自分一人の自由な時間を満喫できます。

・一人に集中できる
上記のように、モテない人は言い寄られる機会が少ないですが、言い寄ってきた相手が好みのタイプだと、他に候補がいないので迷うことなく交際に進むことができます。一人に集中できる分、トラブルも発生しにくく、順調に愛情を育みやすいようです。また、こんな(モテない)私でも愛してくれたということで、相手を大切にし、よい関係が築けるかもしれません。

・ストーカーリスクの低下
まったくないとは言いませんが、誰にでも好かれる・モテる人の方がストーカーに遭う確率は高くなります。ただし、Noと言えないタイプや誰かから恨みを買っている人は注意が必要です。



モテないデメリット

男女グループ

・結婚しにくい
逆に言えば、結婚願望がない人は有利。
結婚願望がある人は努力が必要ですが、服装と少しの行動力で何とかなるものです。

・異性が寄ってこない
一人好きの人にとってはメリットでしかありません。
現在は、一人好きの人が多かったり、異性のいない職場など環境にも左右されるので、パートナーがほしい人は、自分はモテないなどと決めつけず、異性に出会える場所に足を運びましょう。
趣味の会、異業種交流会、婚活パーティーなど、興味のある場所に行ってみるのもよいでしょう。


モテないのは自分だけのせいじゃない

趣味
一人で趣味に没頭

モテないからモテるように努力しようというのもアリですが、モテないならモテないで自分が好きなように生きていくのもアリかと思います。

現在、恋人と過ごすよりも1人で過ごす方が好きという人が増えており、結果、選ぶ相手が減り、言い寄られる機会も減ってきています。

モテないのは自分だけの責任とはいいきれない時代ですので、自信をなくさないように。

モテたいなら、同じように恋人がほしい人が集まるところに足を運んだり、行動範囲を広めていくことも必要です。

別にモテたくないという場合は、1人の時間を楽しむのもよいかと思います。


モテないメリット まとめ

・悪い異性や相性の悪い異性につかまりにくい

・性病リスクやストーカーリスクの低下

・一人の時間を楽しめる
ぶっちゃけ、一人好きの人にとっては、モテないことはメリットの方が多いです。

・一人に集中できる
言い寄られる機会が少ない分、告白してきた人が好みであれば迷わず付き合えます。
一人に集中できる分、愛情を育みやすくなります。

関連ページ

・モテない理由

↑ PAGE TOP