働きたくない人がお金を稼ぐ方法は?

働きたくない人がお金を稼ぐ方法

イヤだ

働きたくない!心の底から働きたくない!もう疲れた!
人と接するのが嫌だ!人間関係めんどくさい!
アーリーリタイアして隠居したい!

お気持ちがよ~く分かります。

しかし働かないとお金を稼ぐことができません。
お金を稼ぐことができないということは、生活できないということです。
これでは生きていけません。
実際には生活保護とか自宅警備員で生き延びることはできますが、これでは希望もなく肩身も狭い思いをするでしょう。

このように働きたくないと思ってもお金の問題が絡んできます。

学校を卒業してすぐ働かない生活をするのは私たち一般人にとってハードルが高いですが、会社員の方であれば、生活費を最小限におさえながら比較的リスクの低い資産運用やサイト資産を構築することにより、アーリーリタイア・隠居コースを目指すことが可能です。

今回は働きたくない人がお金を稼ぐ方法をいくつか紹介します。
※カンタン度と稼げる度は筆者が経験して感じたもの(主観)も含んでいます。


1.治験

カンタン度:★★★★★ 稼げる度:★★

治験

新しい薬や新しい医療技術を開発するのに、様々な実験がなされていますが、最終的には人間の体で試します。
そこで必要とされるのが治験モニター。

入院や通院などのモニターとなりお金を稼ぐ方法です。
入院すれば10万円以上の謝礼金がもらえることがあります。しかも税金がかかりません。

治験を募集しているサイトは、生活向上WEBやヒューマンリンクなどがあります。

デメリットは1回の入院の後に何ヶ月かあけないと参加できないこと。
つまり治験だけで持続的にお金を稼ぐことは難しいということです。
さらに男性向けの案件が多いという事。
残念ながら筆者は女性で男性ほどの高い収益が得られる案件に遭遇できず、せいぜい化粧品や健康食品のモニターくらいです(T_T)。

上記の理由から、治験だけでは生活できないので、収入源の1つと考えた方がよいでしょう。
※そもそも治験というのは稼ぎたい人よりもボランティアしたい人向けです。



2.広告収入を得る

カンタン度:★★ 稼げる度:★★★★

パソコン

サイトやブログを運営してお金を稼ぐという方法もあります。
自身が運営するサイトに広告を貼り、広告主から報酬を頂きます。

購入されてはじめて収入になるものもあれば、クリック型もあります。初心者にはクリック型がよいでしょう。

元手がなくても気軽に始められます。
アクセス数の多いサイトやブログをお持ちの方はぜひ挑戦してみてください。

デメリットはGoogleアルゴリズムの影響を受けやすいこと(不安定)、SEOなどの勉強が必要なこと、最初からは収入が発生しないことです。

副業が可能な会社であれば、サラリーマンのうちからコツコツ続けるとよいでしょう。
大学生でも簡単に始められますので、将来、アーリーリタイアや隠居を考えている方におすすめの稼ぎ方です。

ただし、根気がいりますし、上記のように不安定な要素も含まれますので、こちらも収入源の1つと考えた方がよいでしょう。

筆者は5つ以上のサイトを運営し、年間60万円以上の広告収入を稼ぐことができていますが、才能のある人は月100万円とか稼ぐ人もいらっしゃるようです。


3.ソーシャルレンディング

カンタン度:★★★★ 稼げる度:★★★

ソーシャルレンディングは、運営会社を通して企業にお金を貸して利息を取る稼ぎ方です。
最近では種類が増えてきましたが、まだ不動産関係が多い傾向にあります。

有名な大手運営会社は、マネオSBIソーシャルレンディングオーナーズブックなど。

デメリットは、貸し倒れリスクがあるので、各会社・案件共に分散する必要があることです。
そして元手となるお金が必要なことです。
さらに貸し付けている間は絶対に引き出せません

しくみ

有り金全部を突っ込むのは危険なので、収入源の1つと考えた方がよいでしょう。
また、担保余力の高い案件もしくは第3者による保証のある案件を選ぶとよいでしょう。

私はソーシャルレンディング運用会社20社×案件約5件の100件以上の投資先に分散投資をして年間40万円以上のお金を稼ぐことができています。
上記に述べた財務状況がしっかりしている運営会社を中心に、担保余力の高いものや第3者による保証のあるものを選んでいるので、現時点では貸し倒れゼロです。



4.投信の積み立て

カンタン度:★★★★ 稼げる度:★★★★

投資信託の積み立てはど素人でも簡単にできる資産運用。
毎日or毎月積み立てていけばよいのです。

値下がりをしても半分戻ればプラスに転じます。
最近はつみたてNISAの制度もあり、税金面でも有利。

デメリットとしては、長期向けの投資なので、 始めたばかりの頃はさほどお金を稼ぐことはできません。
下落リスクがあること(一括投資ほどではなくても含み損を抱えることもあります)も考慮に入れ、換金のタイミングには気をつけたいですね。
サイト運営同様に、サラリーマンのうちからコツコツ築いていくとよいでしょう。

私はSBI証券に口座を開設し(取り扱う銘柄など種類が多いので)、ひふみプラス、eMaxis Slimバランス、ニッセイ外国株式ファンドを積み立てています。
手数料が安いものを選ぶと、簡単かつ経済的に分散投資できるのが便利です。


5.セルフ型スタンドで給油監視

カンタン度:★★★★ 稼げる度:★★☆

セルフスタンド

まったく働かないというワケではありませんが、他の仕事よりも簡単なバイトがあります。
それがセルフ型スタンドの給油監視。

お客様が車にガソリンを入れようとしたときに、安全確認をして問題がなければ給油許可のスイッチを押す仕事。
ただし、掃除など他の業務と併用することがあります。

デメリットとしては、危険物取扱者乙4類という資格が必要なことと、夜勤が多いこと。
治験と同じように男性に適しているかと思われます。

隠居をしていてちょっとお金が不足してきたかなという時にも便利な稼ぎ方です。


6.施設警備員、守衛

カンタン度:★★★★ 稼げる度:★★☆

警備員

学校や病院、その他のビル、商業施設などの施設の警備員。
モニターの監視や見回りが主な仕事となります。
まったく働かないというわけではありませんが、比較的簡単な仕事です。

緊急事態など異常が発生した場合は、緊急連絡先に連絡をします。

なお、学校の守衛さんや商業施設の警備員は、お客さんや学生の父兄の方等への案内をすることがあります。

デメリットとしては職場によってハードさが違うことです。
中には日勤と夜勤が混じって生活のサイクルが狂うこともあります。

とはいえ、他の仕事と併用でき、安定もしているので、体力があればやってみるとよいでしょう。
警備員なだけに男性が多いですが、女性もチラホラいるようです。


7.家賃収入でお金を稼ぐ

カンタン度:★★★ 稼げる度:★★★

マンション

中古の安いワンルームマンションを複数所有するとリスクを分散しながら、家賃収入でお金を稼ぐことができます。

デメリットとしては、こちらも元手が必要であり、すぐにできるようなものではありません。
方法としては会社員をやりながら、上記2~4のような収入源を持ち、元手を増やすといった方法が現実的です。

また、賃借人からの要望に応じて、お部屋の不具合箇所(水道など)をなおすといった出費も出てきます。賃借人が部屋を退出すると、また募集をかけたり、修繕や清掃の業者に頼むといった出費や手間もかかります。

とはいえ、普段は何もせず収益を得ることができます。
ただ、物件や場所によっては赤字になることがあるので、場所選び、物件選びは慎重におこなう必要があります。

少ない元手で気軽に不動産投資をしたいという人は、家賃収入より収益は下がりますが(その分リスクも低い)、オーナーズブックなどを通じて小額から始めてみるとよいでしょう。
東京を中心とした不動産に1万円から投資できるので、資金が少なくても挑戦できます。


8.ポイントサイト

カンタン度:★★★★★ 稼げる度:★

お小遣い

フルーツメールやモッピー、ハピタスなどに登録してポイントを稼ぎ換金する方法があります。
またa8などのASPに登録してセルフバックという手もあります。
元手がいらず、簡単。誰にでもできます。

デメリットとしては、生活ができるほど稼げないという点にあります。
しかし2年に1度でも1万円をもらえるのともらえないのとでは違うと思いませんか?
ちょっとしたお小遣いになりますよね。

私はフルーツメールのインターネット視聴率モニターに登録し、完全放置で2年に1回くらいに1万円に換金しています。また、アンケートも多いのでマメにやればそれ以上稼げるのではないかと思います。


隠居は男性が有利?!

女性

こうしてみると、アーリーリタイア・隠居をするには男性の方が選択肢が多く有利なように思えます。

たとえ途中で資金が少なくなっても給油監視や警備員など、できるだけ働きたくない人に適したバイトが存在するからです。

しかし女性でも隠居ができないわけではありません。

リスクを抑えた資産運用法やサイト運営などをコツコツ積み重ねて、ついにはアーリーリタイアも夢ではないところまでいく女性もいるのです。

また、結婚している人は、パートナーの理解が得られれば、専業主婦という手もあります。
その傍らで、上記のような収入源があれば、ゆとりをもって子育てなどでき、返って重宝されます。最近は専業主夫もチラホラ出てきていますが、まだまだ女性の方が多い傾向にあります。

隠居しやすさ・生きやすさとしては、メリット・デメリットはあってもさほどの男女差はないものと思われます。


卒業してすぐに隠居は可能か?

不可能ではありませんが、私たち一般人にはハードルが高いと言っておきましょう。
大学生であれば4年間のうちにブログなり、サイトなり収益資産を築き、資産運用にまわせるお金もつくらなくてはなりません。

そしてその収益を長期に渡って維持することも必要です。

4年間で生活費を稼げるようになるには、かなりの才能と作業量、そして勉強が必要と言わざるを得ません。しかし最近ではネット環境も充実し、収入を得る手段も増えているので昔ほど難しいというワケではありません。

また、学生のうちからこういった経験をしておくと、経済的思考マーケティング手法が身についたり、社会人になってからも役立つことと思われます。それに普通の会社員よりも数年早くスタートしたことで、アーリーリタイア・隠居も早くできる可能性も出てきます。


収入源を分散する

つみかさねる

結論として働きたくない人がお金を稼ぐには、土台が必要ですし、収入源を分散することが大切です。

また、現在、会社員として働いている人でも失業リスクに備えて、収入源を増やしておくとよいでしょう。

私は、サイト運営とソーシャルレンディングと投信の積み立てに分散していますが、ありがたいことに生活費くらいは稼ぐことができています。
しかしそうなるまでには試行錯誤も多く、会社員を続けられたからこそできたことと思います。

一般人が会社員やフリーター以外で生活費を稼げるようになるのは一朝一夕でできることではありませんが、アーリーリタイアや隠居は射程圏内にあり、人生のうちに働かなくてもよい期間を伸ばすことができます。


働きたくない人がお金を稼ぐ方法 まとめと補足

・働きたくない!と思ったら、会社員以外の収入源を少しずつ築いていきましょう。

・現在はネット環境が充実しており、昔よりもお金を稼ぐ手段が増えています

・広告収入、資産運用による収入など収入源を複数持つことが安定の秘訣。
会社員の失業リスクにも備えることができます。

・給油監視や施設警備員という比較的カンタンなバイトもあります。

・働きたくないなら、会社員を経験した方が隠居しやすい
元手を増やしたり、自身の能力も向上できます。

関連ページ

・働きたくない!会社を辞めたい!

・仕事は楽しくないものか?

・本当に働きたくないのですか?

・隠居・アーリーリタイアに必要な資金

↑ PAGE TOP