ついてないと思っても一工夫でついてる体質になれます

ついてないのはなぜ?

犬

駅に着いたと思ったら電車が出発した、並んだレジより他のレジが早かった、エレベーターにたどり着いたら上に上がった、職場で濡れ衣を着せられた…
など小さな不運が続くと人はついてないなと思います。

生まれた家庭が問題のある家庭、出会う人が問題のある人など人生における不運。

就職した会社が倒産、配偶者に早く先立たれる、我が子に先立たれるなど、深刻な不運。

生きていればついてることもあれば、ついていないこともあります。
悲しい運命とも言えるついてないことに関しては非常に気の毒に思いますが、中にはほんの些細なことでついてないと思ったりする人も…
ついていないと思いがちな人は次のような傾向が見られます。


1.よいことよりも悪いことの方が印象に残る

不満

ついてないという人の話をよく聞いてみると、悪いことの方が心に残っていることが多い。
実際にはよいことも起こっているのに、悪いことの方に気が集中しがち。

しかしこの傾向は多くの人間に見られます。
人間には防衛本能が備わっており、悪いことの方が心に残りやすくなっています。

時には、そうはいってもこんないいこともあったなあと思い出してみてください。
幸せな人、ついてる人は小さなラッキーをかみしめられる人です。
ついてない人はちょっとしたことでも不満を感じる人です。



2.希望がない、絶望、楽しみなことがない

絶望

希望がある人、楽しみなことがある人は、少々ついてないことがあってもあまり気になりません。

ついてる人は楽しみなことで希望に満ちていますし、それに向けて行動したり輝いています。小さなついてないことくらい日常の一部に過ぎなくなっています。

一方、何も楽しみなことがない人は退屈しがちで、余計な事を考えたり、思い出したりしがちです。こんな場合は、楽しみを見つけにいきましょう。

自分にとって何をしているときが楽しいのか、何があったら嬉しいのか考えてみてください。

また、我が子や配偶者など大切な人を失って絶望感におそわれている場合は、しばらく希望が持てないことと思われます。
泣きたいときは我慢せず泣いて、悲しんで、それから無理のない範囲で浮上していきましょう。


3.自分の部屋や作業机が片付いていない

ぐちゃぐちゃ

片付けができない人は思考も整理できていないことが多い。思考が整理できていないと、気を付けるべきところに注意がいかず、事がうまくいかないことも。

また、身の回りの整理ができていないと、何か使うときに探す時間が長くなり、行動が遅くなることがあります。

行動が遅くなると、よいタイミングを逃しがち。
定期的に身の回りは整理しましょう。気分もすっきりします。

ついてる人は整理上手。モノも思考も整理されていていつも準備万端です。



4.余計なことに関わる、余計な一言が多い

失言

世の中には関わらない方がいい人や事があります。
また、人には触れてほしくないこと、言ってほしくないことがあります。

変に関わったり、散策してしまったせいで、誤解されたり、余計な用事を頼まれることもあります。

人に対するする好奇心もほどほどにし、誤解を生む言動は避けましょう。

それから、自分の包容力を超えたお人好しも考えモノです。

ついてる人は適度に放任主義で、無理なことや不得意なことは引き受けません。



5.疲れている、体調がよくない

頭痛

疲れていたり、体調がよくないと何でも悲観的に考えがち。ちょっとしたことでもついてないと思いがち。

早めに休息を取るなどして体調を整えましょう。
持病はなるべく治療を。
疲れたまま無理して動いても効率は上がらず、ミスが増える原因となります。

ついてる人は日頃から規則正しい生活を心がけています。

体調を整えて、集中力、思考力、行動力を保ち、チャンスが来たら俊敏に行動できる体制を整えるのがツキを呼ぶ秘訣です。


6.行き当たりばったり、計画性がない

焦る

ついてない人は準備をしたり、作戦を練ったりするのが苦手です。つまり、計画性がないのです。

例えば電車の発車時刻を調べずに、このくらいだろうと大方の見当だけで出かけると、電車が出たばかりだった、思ったより本数が少なくて遅刻してしまったなどということも。

試験勉強もツメが甘くて、失敗したなどよくあります。
人や運のせいにする前に自分の行動を振り返ってみましょう。

ついている人はきちんと計画を立てたり、準備した上で行動しています。


7.最初からあきらめている、何も期待しない、言い訳上手

どうせ

どうせ生きていてもいいことなんてないだろうとあきらめていれば、ついてない人生をそのまま歩むことになります。

ついてないというより自分にとって不本意な人生といった方がよいでしょう。

自分にも何にも期待せず、どうせうちは貧乏だから、貧乏な家庭に生まれたからなどと、言い訳をつくって諦めます。

確かに生まれてくる場所は運不運があります。
しかし逆転のチャンスがないわけではありあせん。
ただ、恵まれた家庭に生まれた人より行程が多くなります。

すべての努力が報われるとは限りませんが、何もしないとついてない人生のままです。
できることから前向きに行動してみるとよいでしょう。
最初は試行錯誤が多いと思いますが、求め続ければ何かのヒントが得られます。

あの人、ついてるなぁという風に見えるかもしれませんが、成功者は多かれ少なかれ失敗もしているものです。表に出さないだけです。


8.関わっている人に足を引っ張られる

人間関係

自分にとって不利となる人間関係は思いきって捨てましょう。
なるべく関わらないようにしましょう。

職場などでしょうがないときは、必要な時だけ話すなど工夫が必要です。
ひどい場合は環境を変えるのもひとつの手段です。

代わりに自分を支えてくれている人たちは大切にしましょう。
人間関係は取捨選択が大事です。


ついてる人になるには?

・小さなことでもよいので幸せなことを振り返ってみよう。

・心身を健康に保つことで、チャンスに備えよう。

・身の回りを片付けたり、思考を整理してみよう。

・何か行動を起こすときは、きちんと準備をしよう。

・人間関係は取捨選択をしよう。

関連ページ

・うまくいかない時の原因と対処法

↑ PAGE TOP