恋愛やデートがめんどくさい

恋愛がめんどくさい

最近、恋愛がめんどくさい人が男女ともに増えています。

仕事など日々の生活で疲れ切り、気力不足というのもありますが、デートなど他人に気を使うのがめんどくさいという人も結構いらっしゃいます。

また、趣味など自分の時間を大切にしたいというのも理由でしょう。

かくいう私も仕事は疲れ切ってしまうほど忙しいというわけではないのですが、ついつい自分の好きなことを優先させてしまいます。

このように恋愛以上に優先させたいものがあるケースは、恋愛がめんどくさい、デートに割く時間がもったいないとなってしまうわけです。

好きなこと > 恋愛
休息の時間 > 恋愛
仕事 > 恋愛

この調子では、よほど夢中になれる人が現れなければ、いつまでも自分の好きなことなど他のことを優先させてしまいます。

でもそれでもよいかと思います。

恋愛は人間的成長を促しますが、なくては生きていけないというものではありません。
自分が好きなこと、好きな活動も恋愛と同じくらい価値ある時間だと思うのです。

なので恋愛がめんどくさいと思っているうちは無理をする必要はないというのが私の考えです。

子どもができる時期が限られているから早くいい人見つけて結婚した方がいいという考えの人もいますが、妥協して焦って結婚しても失敗するケースが多い様子。



デートがめんどくさい

めんどくさい

恋愛がめんどくさい要因の1つにデートがめんどくさいというのもあります。
実は私もデートがめんどくさくて嫌になったクチです。

デートがめんどくさい理由には以下のものが挙げられます。

・相手の面倒を見すぎた
女性ならば毎回手料理をつくったり部屋を掃除したりしているうちに疲れてしまった。
男性ならばいつもデートコースを考え自分が運転。ああ、疲れた。

・自分ばかりリードした
男女ともに自分ばかりがリードしていると疲れてしまいます。

・相手に気をつかって疲れた
休日の日まで他人に気を使うのってしんどいですよね。
よほど気を許している相手でない限りキビシイものが。
この場合無理をせず、デートは短時間で切り上げてしまってもよいかと思います。

・すでに外出するのがめんどくさい
分かります!休日の日くらいゆっくりしたいですよね。

・デートの準備するところからもうめんどくさい
おしゃれに気を使ったり、デートコースを考えたりがめんどくさいという人も。
ホームデートであっても部屋をキレイにするなどデートによる手間は結構かかります。

・相手からの束縛に疲れた
毎日メールがほしい、週に1回はデートしたいなど、束縛されると逃げたくなる気持ちが分かります。

・彼氏or彼女の性格がめんどくさい
ちょっとしたことで不機嫌になる人や、愚痴っぽい人っていますよね。
1回や2回ならまだいいのですが、3回、4回と積み重なると本当にめんどくさくなります。

・さほど相手が気になる人でない
突き詰めて考えると結局ここに行きついてしまいます。
自分がめんどくさい・居心地がよくないと思うなら、見切りをつけてしまうのもよいでしょう。
無理して付き合っても大抵長続きません。



恋愛やデートがめんどくさいと思わなくなるには

これまで恋愛やデートがめんどくさい要因を述べてきましたが、めんどくさいばかりでは世の中にはこんなにカップルは誕生しません。

そこには恋愛やデートがめんどくさいと思わない要因があります。

・相手のことを心の底から愛している
突き詰めて考えると結局ここなんですね。
本当に心の底から好きであれば、少々の面倒はしんどくありません。
逆に楽しいと思えるでしょう。

・お互いに気を許しあっている
会社の同期や先輩後輩、幼馴染、クラスメイトなど日ごろから顔を合わせ、コミュニケーションを取っている人はわりと自然体でいられます。

男女に友情はないと言いますが、友達・親友から恋愛に発展するケースは多く、相手のクセや好みを知っている分長続きしやすい。

一緒にいて安心できる、リラックスできる相手がいいですね。


デートがめんどくさい。どう断ればいい?

親が厳しくて外出が難しい、好きな人がいるなどでもよいでしょう。
仕事が忙しくて時間が取れない、仕事のローテーションが変わって休日が月曜日になったなどもよいかと思います。

また、やりたいことに専念したいなど、ハッキリと本当のことを言ってもよいと思います。

ただ、相手も心を持った人間。
なるべく相手が傷つかないような断り方をしたいものですね。
状況的にしかたがないもの等がおススメです。


恋愛・デートがめんどくさい まとめ

・恋愛がめんどくさいと思う時には、あえて休息や自分の時間にあてるのもよいでしょう。

・めんどくさいと思いながら付き合っても長続きしない。
早めに見切りをつけるのもアリ。

・デートがめんどくさくない相手とは、気の許せる相手、自然体でいても安心できる相手。

↑ PAGE TOP