ココロケアラボの筆者プロフィールと登場人物

ココロケアラボの筆者について

筆者イラスト

ニックネームはりったん。

年齢は38歳(2017年4月時点)。
大阪市在住。

夢はのんびり隠居生活。

長年死にたいと思ってきたり、劣等感、心配症、悲観症などマイナス思考に苦しめられてきました。親からの愚痴なども手伝って慢性的な喜び不足となり、喜びの感情を失った経験を持っています。

しかしライフワークに出会い、自らの心と向き合いケアすることで、新しい自分の人生を今、歩んでいます。

生まれてしまったから仕方なく生きる人生を30年以上。
生んだ親を恨みながら生きてきた34年。
しかし30代後半の今、これまでとまったく傾向の違う人生を歩んでおります。


34歳まで:
仕方がなく生きる、嫌々生きる。どうすれば楽しく生きられるか考えず(あきらめ)、ただ楽に死ぬ方法を探す後ろ向きな生き方。

35歳:
サイト運営とココロケアをきっかけに、徐々に生活が楽しくなり、希望を持つようになりました。生きることに対して積極的になってきました。
思えばこの歳がターニングポイントだったと思います。

36歳から:
能動的に生きる、楽しく生きる。
「周りの期待に応えなければ」「完璧主義」などの呪縛から少しずつ解き放たれ、ゆるい生き方、マイペースな生き方を実践。
良い意味での「あきらめ」ができるようになりました。

現在、化粧品をまったく使わない生活を実践し、月10万円未満の生活を実現。
住居は中古マンションでローン完済済みです。
やり方しだいで月10万円あれば豊かな生活が送れます。

38歳:
43歳で引退可能であることが分かり、気分を楽に過ごしています。


お気に入りの書物

表紙がきれいなのと、お手頃価格に惹かれてダウンロードしたのがきっかけ。

サイト運営で少しずつ成果が上がるにつれて、死にたい願望を克服しかけている矢先、この本が色々とヒントをくれました。

このサイトの内容も、少々ジェームズ・アレンの影響を受けています。

なんだかんだでシンプルで分かりやすいです。

↑ PAGE TOP