恋人ができないと嘆かないで

恋人ができない理由

今現在、20代、30代で恋人がいる人より恋人がいない人の方が多い傾向にあります。
20代では、男性の7割が恋人がいない、女性の6割が恋人がいない状態です。
30代では、男性の8割が恋人がいない、女性の6割が恋人がいない状態です。

そうです。思っている以上に、ほかの人も恋人がいない状態なのです。
自分だけではないと思えばちょっと気が楽になってきませんか。

こう、恋人がいない人が増えてきた要因としては、ライフスタイルの多様化もあり、一人好きの人も生活しやすくなったことも1つの要因であります。

しかし、恋人がいない人で、どうして自分は恋人ができないのだろう、彼氏(もしくは彼女)がほしいのに、なぜ?と悩まれる方もいらっしゃいます。

今日は、恋人ができない理由と対策について考えてみましょう。

 

1.恋人の作り方がわからない

恋人(彼氏or彼女)がほしいけど、何から始めたらいいかわからないという人も結構いらっしゃいます。「出会いがない」という言葉もよく聞きます。

そういった場合の多くの原因は、恋人を作る方法がわからない。
というか、周りに出会いがない方です。

そんな場合は「出会いが期待できる場所に出かける」というのが対策となります。
なじみのお店でもいいですし、習い事でもいい、婚活パーティーなどでもよいでしょう。

行動しないうちから「モテないから」なんて言うのは早計です。
「ブスだから」や「不細工だから」も理由になりません。


2.出かける場所・過ごす場所の男女比率

出かける場所の男女比率も、恋人を作る要素に必要です。

たとえば「職場」というグループがあったとしましょう。

男性1人(Aさん)、女性3人という職場があるとしましょう。

男性Aさんは、女性3人の中から、自分にとって最も子孫を残すのに適した1人を好きになります。かといって残りの2人の女性が魅力がないわけではなく、たまたまそのうちの1人がもっともAさんが子孫を残すのに適していたということです。

「職場」というのは毎日通う場所です。
毎日通えば、嫌が応でも女性3人に会います。
会う頻度が高いです。
人間は、よく目にする人、馴染み深い人、親しみのある人を好きになる傾向があります。
なのでこの時点で、女性3人は男性Aさんの恋人候補にあがります。

その中でも、男性Aさんは、下記のような女性を好きになります。
(本能による選定)

・自分に好意を抱いてくれている女性
・自分にとって最も生存に適した子孫を残しやすい女性
(自分と逆の長所がある異性)
・自分に親切にしてくれる女性

3条件重なれば、恋のはじまりです。
そして同性が自分1人の職場(グループ)だと、その3条件は重なりやすい傾向にあります。
自分と一緒になって最も生存に適した子孫を残しやすい女性も、また、自分にとって最も生存に適した子孫を残しやすい男性に惹かれる可能性が高い。
その女性の生活圏内(職場)にいる男性はAさん1人(選択肢がひとつ)なのでそのグループ内で女性にとって最も生存に適した子孫を残しやすい男性はAさん一人だけになります。
つまり、同性が少ないほど競争相手が少なく両思いになりやすいのです。

ところが、これがAさんを含んで男性4人ばかりの職場の場合、1人の異性もいないので、本能による選定は起こらず、職場での出会いは期待できません。

つまり、何が言いたいかと言うと、異性の多いグループであればあるほど、恋人ができる可能性が高くなると言うことです。


3.自分と同じ趣味をもつ人の集まりに参加する

職場に異性がきわめて少ない、まったくいないという例も考えられます。

そのような場合は、転職を!というのは間違い。
自分に合った職場であれば転職する必要はありません。

では、どうすればいいかというと、意識的に「異性との出会い」がある場所に足を運びます。
1回きりでなく、何回もいけるところがよいでしょう。

趣味の会や習い事などがオススメです。

英会話教室、ダンス教室、パソコン教室、空手、合気道、色々あります。
この中でも、自分が興味を持っている習い事に通うと、自分と同じ趣味を持つ異性との出会いが期待できます。

その習い事の空間の中で、前述のように「自分にとって最も生存に適した子孫を残しやすい異性」を本能が選んでくれます。(意識的でなく、本能が選んでくれます→恋に落ちるとも言います)

自分と同じ趣味を持つ異性だと、会話に困りませんし、一緒に作業をすれば、より仲が深まることでしょう。

もちろん、婚活パーティーや結婚相談所、行きつけの店などもよいのですが、「共通の何か」を持つ異性との出会いは習い事や趣味の会が最もおすすめです。

職場が同性だらけと言って悲観しないで、一歩踏み出すことが大切なのです。



恋人ができない理由 まとめ

恋人ができない理由。
過去の失恋によるトラウマ、面倒くさい、一人好き、心から恋人を望んでいない、など色々と挙げることができます。

しかし、恋人がほしいのに恋人ができない理由の多くは、恋人ができやすい場所に足を運んでいないことが挙げられます。

恋人を作るには、まずは出会わないと何も始まりません。
「恋人がほしい」そう思ったら、まずは出会いが期待できる場所に足を運んでみるとよいでしょう。

↑ PAGE TOP