デートで楽しくすごそう

デートプランをたてよう

恋人ができた!嬉しい!
片想いを成就させた!天にも昇る気持ち!

お気持ちは分かります。
でも、次に待ち構えているイベントはデート。 デートですよ。

え?デートって楽しむものではないの?

はい。楽しむものです。

でも、昨今では、マトモにデートをクリエイト(創造)できないカップルが多いんです。
そう、デートプランさえ立てずに、デートに出かけてしまう人が多いのです。

こんな経験ありませんか?

男 「今日はどこ行きたい?」(デートプランも立てず漠然とデートに誘った人)
女 「ん~どこでもいいよ~」(相手任せの受け身)
男 「ん~どうしようかな~え~と」(困った顔)
女 「・・・・・」(気まずい雰囲気)

このようにどちらも受け身では、デートも2人の関係も進展しません。

そしてデートもクリエイトできないようなカップルは早く別れるというか、自然消滅コースの場合が多い。まあ、大体は1回切りで終わり。

相手のことが嫌いと言うよりも、また気まずい思いはしたくないというのが理由です。


解決法1.デートプランは前もって2人で決めておく

上記のような気まずいデートにならないように、デートプランは2人で前もって決めておくのも1つの手です。

昔は男性主導型で、男性がデートプランをたて、女性もそれに従ったものですが、最近はおとなしい男性が増えてきました。

なので、デートプランは2人で決めましょう

最近はメールのみならず、ラインもアリ。
2人でしっかりと話し合えますね。

もちろん、この場でも「どこ行きたい?」じゃなくて「○日のデートは~にしようと思うんだけど、~はどう?」などと具体例を挙げましょう。

また、当日になって雨が降るなどのアクシデントも考えられるので、雨の場合も想定しておきましょう。

初デートのプランは2~3時間の食事

初めてのデートは、どちらも緊張しがち。

デートしませんか?と漠然と言うよりも、~に行きませんか?と誘う方が具体性があってよいでしょう。

スイーツ好きな人を誘うなら「美味しい喫茶店を知っているんだ。今度の土曜日一緒に行こうよ」とか、和食好きな人を誘うなら、「美味しい和食の店があるの。一緒に食べに行かない?」などもよいでしょう。他、寿司、イタリアン、ケーキ、色々。

もちろん誘った方がリードするように心がけて下さいね!
誘われた方は、さりげなく補佐してあげるとよいでしょう。

最初のデートは2~3時間の食事と会話といったデートプランがおすすめです。
いきなり長時間のガッツリデートだとお互い疲れてしまいます。

ちなみに初回デートの会話ですが、共通の話題があれば共通の話題で話しましょう。
食べ物のこと、仕事のこと、趣味のこと等々。

また、これから2人で何をしたいか、どこに行きたいか話すのもよいと思います。

女「私、水泳が好きなの。今度一緒にスパワールドに行かない?」
男「いいねえ!僕も運動大好き!2人でうんと泳ごう!」

後、緊張しがちな人にありがちなのが立て板に水のごとくしゃべる人。
長い沈黙もよくないのですが、あまりに沈黙を恐れて休む間もなくしゃべり倒す人がいます。
自分も相手も疲れてしまうので、少しの沈黙であれば深く考えなくてもよいでしょう。

なお、デートの終わりには、今日デートしてくれたことのお礼を言いましょう。

「今日は~と一緒に食事ができて楽しかった。本当にありがとう。また逢おうね!」など。
相手を見送ることも忘れないで。


解決法2.デートプランを提案をしてみる

デート前に話す時間がなかった!やばい!デートプランが決まってない!
仕事やプライベートの関係で、前もってデートプランが決められない場合もあると思います。

そんな時は、こんな風に切り出してみましょう。
(2回目以降のデートの例です。1回目は上記をご参照下さい。)

たとえば:
今日は水族館に行こうと思うんだけど、○○ちゃんはどうかな?

うん!いいよ!と満面の笑みで返事が返ってくると嬉しいですよね^^

また、相手が何も考えずにデートに来て「今日はどこ行きたい?」と聞いてきた場合のために、候補をいくつか用意しておくとよいでしょう。

「私は○○ショッピングセンターに行きたいけど、△△君はどう?」など。


デートプランのネタに困ったら

デートプランのネタに困ったら、迷わずググりましょう

「デートスポット 大阪」「デートスポット 神戸」「美味しいパスタ 大阪」等々、ボロボロネタは出てくると思います。

関西方面に住んでいる筆者がデートで行って面白かったところは、「スパワールド」「ハーバーランド」「奈良健康ランド」「大阪城公園」「摂津峡温泉」「海遊館」「箕面スパーガーデン」。
割とゆったりと過ごせるところがいいようです。

スパワールドやハーバーランドは賑やかなイメージがありますが、スパワールドは泳ぎたいときはバリバリ泳ぎ、休みたいときは丸いブクブクのプールでゆったりできます。
ハーバーランドは、景色がよく海を見たり、観覧車でまったりすることもできます。

逆に映画館は音がデカイのと人が多いのとで圧倒されちゃいました(^▽^;)
映画好きな人にはよさそうですが、3回目以降などある程度打ち解けた状態になってからの方がよさそうです。


デートってどのくらいの頻度がいいの?

理想的なデートの頻度は1~2週間に1回くらいです。
1月にして3~4回くらい。休日が同じで毎週会える人は、週一でOK。

しかし毎回毎回お出かけだと、お互いに疲れてしまうので、時には家でまったりデートもよいでしょう(ある程度仲良くなってから)。
恋人に手料理を振る舞い、和気あいあいと過ごすカップルも多い様子。

近所に土手や公園があったら、お散歩デートもよいでしょう。
(ただし、春や秋など季候のよい時期に限ります)

また、お買い物付き合ってくれる?など平凡な日常を一緒に過ごすのもアリです。


テーマパークのジンクスってホント?!

テーマパークには「カップルで行くと別れる」とか「観覧車に乗ると別れる」などというジンクスがよくあります。

しかし大抵はテーマパーク云々よりも、デートの当事者に原因があります。

1.カップルのどちらも受け身だった。
(次どうする?何に乗る?など上記の気まずいの例です)
2.初デートとして行って疲れてしまった。
3.付き合って間もないのに男性が大胆な行動をして嫌気がさした。
(観覧車で深いキスとかお触りとかいい例。もったいないです)

特に観覧車の中。
男性が大胆な行動に及びやすいので、別れるジンクスが発生しても無理はありません。
(こういう時はおとなしい男性でも行動するので女性の方気をつけて下さい)
また、逆にきちんとした男性であっても観覧車の中で会話ができずそのまま気まずい空気を過ごすというのもありがちです。

せめて「夕日(もしくは夜景)がきれいだね」とか「今日はいっぱい○○と過ごせて、楽しい」とか「一緒にいると落ち着くね」とか一言ほしいですね。

テーマパークは、しっかりと打ち解けてから行くとよいでしょう。
大胆な行動に及ぶのは、お互いの気持ちがしっかりと固まってからにしましょう。
付き合ってから半年でも遅くありません。

↑ PAGE TOP